1. HOME
  2. 出産準備~これだけは買ってよかったもの~

出産準備~これだけは買ってよかったもの~

こんにちは。子育てママのゆきです。

今回は、出産準備に向けて、これだけは買ってよかったもの、また買ったけどあまり必要なかったものを体験談をふまえてお話ししたいと思います。

①必ず必要なもの

●ベビー服、肌着(最低3、4枚~)

出産するときの赤ちゃんの大きさによっても、すぐサイズアウトしてしまうことがありま すので、事前準備は最低限にして、生まれた大きさで買い足すことをお勧めします。

また肌着も短肌着、長肌着、コンビ肌着など種類がさまざまです。季節、使いやすさなど も考えて少し使ってみてから、いいものを買い足すのがお勧めです。

わが家も長女の時は 沢山買いそろえていましたが、新生児の頃の服はそこまでフル活用する前にサイズアウト してしまいました。

●ガーゼ・ミニハンカチ(最低5枚~)

新生児の間はとにかくミルクの吐き戻しが多かったり、沐浴の際にも使うので、洗い替え も考えると多めに用意しておいて間違いないです。

ミニハンカチなどは、少し月齢が上がっても、口の周りを拭いたり、とにかく活躍してく れます。毎日使っていると洗濯してもだんだん汚れていきますし、消耗品として使い、お 祝いで頂いたものはストックとして置いておくのもお勧めです。わが家も15枚以上ありました。

●大判バスタオル

沐浴後に体を拭いたり、おくるみがわりにしたり、おひなまきにしたりとにかく大きめのタオルは何にでも使えます。

家族で使っているものがたくさんあれば、赤ちゃん用にわざわざ買い替える必要はありありません。

●オムツ(新生児サイズ1、2パック)

赤ちゃんの大きさによってサイズが異なるため、退院後しばらくして新生児サイズはきつくなってしまう赤ちゃんもいます。たくさん買い込んでおいても使えなくては無駄になってしまうため、とりあえず1~2パック購入しておいて、退院後にサイズを確認してから買い足すことをおすすめします。

新生児の間は頻回にうんちをするので、1日10枚以上使うこともよくあります。そのた め1パックをあっという間に使ってしまうのも事実です。

●おしりふき

おしりふきは、新生児からすぐに使い、幼児期になった今でも大活躍です。長い期間ずっ と使えるので安い時にまとめ買いが便利です。余計な成分が入っていない水99%のよう なものだと赤ちゃんの肌にも優しいため安心です。

●沐浴グッズ

〇ベビーバス:大きいものを買うと家の中でスペースもいるため、空気で膨らませるタイプや折りたためるようなタイプがお勧めです。

新生児の間は、おへそから菌が入りやすい ため沐浴用にあった方がいいと思います。すぐに使わなくなってしまうため、お友達から 借りられたりするとありがたいですね。  

〇沐浴用石鹸:石鹸は泡で出てくるタイプがお勧めです。固形石鹸でも構いませんが、石鹸成分が流しきれずに残ってしまうと湿疹等肌トラブルの原因にもなりかねないので、さっと流して落としやすい泡タイプは便利ですよ。

②あると便利なもの

これは私自身が購入し実際とても役立ったものです。体験談に基づくものなので、個人的な意見であるということもご理解ください。

●新生児から使える抱っこ紐

様々な抱っこ紐が売られていますが、とにかくつけ外しがしやすくて新生児から使えるものをひとつ購入しました。

様々な抱っこ紐が売られていますが、とにかくつけ外しがしやすくて新生児から使えるものをひとつ購入しました。

首が座っていない新生児から使えるという条件がポイントです 。

とにかくつけ外しがとても簡単なもの。これが一つあると、新生児の間でも家の中でパッと使えるので便利です。

赤ちゃんが泣いたらすぐ抱っこ出来て、その上両手が空くのでママは家事も並行出来ます。わが家の長女は新生児の頃からとにかく抱っこ大好きで、布団に寝かせておくとすぐ泣いていたので、とても大活躍しました。

あと選ぶポイントとし ては、重さへの配慮はそこまで必要ないということです。月齢が低い赤ちゃんはそこまで体重も重くないため、装備よりもとにかくさっとつけ外しできるものが家の中では重宝します。

●授乳クッション

わが家はCの字のクッションを購入しました。

赤ちゃんを抱っこして授乳させるとき、床に座っていても、ソファに座っていても、おっぱいを吸わせるために前かがみの背中を丸めた姿勢を保たないといけなくて、一定時間授乳していると背中から腰にかけてとても痛くなりました。

その時に授乳クッションがあると座った姿勢の時に腰にクッションをかま
せて赤ちゃんをその上に乗せておっぱいを吸わせてあげると、自分の姿勢も前かがみになる必要がなく、腰や背中が非常に楽になりました。

完全母乳で育てた長女の時には特に重宝しました。

また授乳の時期が終わってからは、パパが気に入って自分の枕代わりに使っていましたよ(笑)

③買ったけどあまり使わなかったもの

こちらもわが家の場合ですので、一つの意見として参考にしていただけるといいでしょう 。

●哺乳瓶

出産前に何個か揃えていたのですが、母乳がしっかり出たので、退院する頃には哺乳瓶でのミルクの追加は必要ありませんでした。

退院後に哺乳瓶を使うかは、ママの母乳の出方や赤ちゃんによっても違うため買いそろえておくと無駄になってしまう可能性もあります 。

●ベビーベッド

わが家は購入せず、レンタルをしていたのですが、ベッドでは泣いてほとんど寝てくれず お布団で添い寝をしていました。

今思うとレンタルも必要なかったなあと思います。 ベッドも大きな買い物です。

赤ちゃんによってベッドで眠るのが好きかどうかも違ってくるため、無駄遣いにならないよう上手にできるといいですね。
 

いかがでしょうか。必要なものは赤ちゃんの身の回りで最低限のものを載せてみました。

沐浴もそうですが、ベビー服も肌着もあっという間に大きくなって使わなくなってしまう ものです。

おさがりを活用するのもひとつですし、上手に準備できるといいですね。

関連記事