活動報告

  1. HOME
  2. ブログ
  3. すっぴんでナイト
  4. 《すっぴんでナイトin神戸、ご参加いただきありがとうございました!》

《すっぴんでナイトin神戸、ご参加いただきありがとうございました!》

すっぴんでナイトin神戸も無事終了することができました。

今回は助産学生の参加が多く、学生時代の話や実習の話で盛り上がました。
助産師の資格を取得するには大学院などの専門課程に属し、教養と実習科目の履修、そして国家試験に合格することが必要です。

実習では、分娩介助を10例行う必要がありますが、一つ一つにドラマがあります。初めて分娩介助して感動だった、こんな怖い体験をした、緊急の場面にあたって驚いた、一緒に頑張る同期同士で励ましあった話や苦労話までたくさん。
私たちも初心を思い出すことができました。

神戸市で助産院を経営し活躍するりんご先生には、助産院の経営に関してもお話いただきました。助産師は、助産院を“開業”する権利を認められています。
しかし、実際は助産師としての知識や技術はあっても、“経営”に関する知識・経験不足からハードルが高いように感じ、実際に助産院を経営する助産師はまだ多くはありません。

助産院での出来事や今までの経験など大変興味深く、勉強になりました。そんな助産師が苦手とするところを私たちのノウハウでお手伝いし、自分がやりたいと思う助産を様々な形で実現していけるようにしていきたいというのも、私たちの活動の一つです。

学生時代という、これからどんな助産師になろうか考える時期に、りんご先生のような病院以外で働く先輩の姿をみるのはとても刺激的で将来の選択肢が広がると同時に、少し肩の力を抜くことができるようになるのではないかと思います。

様々な課題やプレッシャーに追われる助産の実習、目の前のことでいっぱいになることもあると思いますが、そんなときは初心に帰って、そして自分が目指したい姿を想い出してほしいなと思います。

今回参加してくださった皆様ありがとうございました。

次回ですっぴんでナイトも1周年を迎えます。10月に初心に戻って大阪での開催の予定です!
詳細が決まりましたらFBやホームページでアップさせていただきます。
またみなさまとお会いできることを楽しみにしております!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。