1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. \スタートアップ・エコシステム拠点都市のサイトビジット・報告会に弊社代表岸畑が登壇/

\スタートアップ・エコシステム拠点都市のサイトビジット・報告会に弊社代表岸畑が登壇/

我们的代表岸畑在创业生态系统基地城市的实地考察和汇报会上登台
Our representative Kishihata takes the stage at the site visit and debriefing session of the startup ecosystem base city

現在、内閣府は文部科学省、経済産業省及び各関係省庁と連携し、世界に伍する日本型のスタートアップ・エコシステムの拠点の形成と発展を支援しています。
その中で内閣府が選定した「Beyond Limits. Unlock Our Potential.世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」に係るスタートアップ・エコシステム拠点都市のひとつが私達が活動する大阪を含む京阪神エリア(大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム)です。
選定から約1年経ち、京阪神エリアの「スタートアップ・エコシステム拠点都市のサイトビジット・報告会」が今週8月11日にオンラインにて行われました。
内閣府科学技術・イノベーション推進事務局の覺道 崇文審議官や大月 光康参事官、宇田川 徹企画官がご出席されている中で、京阪神を代表するスタートアップの1人として弊社代表の岸畑がお話させて頂きました。
登壇の機会をくださった、大阪産業局のみなさまありがとうございました。
起業家ピッチでは、弊社の取り組みや事業背景、今後の展開だけでなく、弊社がどう公的な支援を活用してきたか、その結果どんな成果が生まれたかについて発表させて頂きました。
私たちの事業成長には、公益財団法人大阪産業局が実施する女性起業家応援プロジェクトや近畿経済産業局から頂いた多大なるサポートが活かされていると感じます。
ただ助産師として起業したのと、こういった行政ネットワークを活用し起業したのとでは、成長スピードも、ビジネスセンスも、人脈も全く違ったとチーム一同確信しています。
だからこそ、スタートアップエコシステムは本当に重要で、これからもまずは弊社が結果をだせるように、そしてお力になれることがあれば、並行して恩返しもさせて頂きたいと思っています。
またその他にも、会の中では各エリアの取り組みや、先を行く起業家の話も拝聴し、学びの多い時間でした。
弊社にとって貴重な機会をくださった、大阪、京都、兵庫の自治体のみなさま、支援機関のみなさま、内閣府、経済産業省、文部科学省のみなさま、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
引き続き、気を引き締めて事業を進めてまいりたいと思います。

今週も1週間お疲れ様でした。
週末は心も身体もリフレッシュして、ゆっくりとお過ごしください♪