1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. パーソルキャリア主催「はたらく女性の活躍と健康を考える会(仮称)」に弊社岸畑が有識者として参画

パーソルキャリア主催「はたらく女性の活躍と健康を考える会(仮称)」に弊社岸畑が有識者として参画

転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社は、「はたらく女性の活躍と健康を考える会(仮称)」を設立し、弊社岸畑はコミュニティ有識者メンバーとしてそこに参画させていただくことをお知らせします。また弊社アドバイザーの株式会社OMOYA代表取締役社長の猪熊 真理子氏はコミュニティードバイザーに就任いたしました。

活動の目的は、はたらく女性のヘルスリテラシーの向上と女性が最大限パフォーマンスを発揮できる環境づくりです。その実現には、「当事者である女性自身」と「管理職や男性」と「女性を取り巻く社会や企業」が、女性特有の疾病や悩みを知り、相互に理解を深める必要があると考えています。コミュニティでは、はたらく女性のヘルスリテラシーに関する調査を実施し、そこから見えてくる課題について、コミュニティに有識者の提言をまとめ公表するほか、有識者と企業担当者が直接コミュニケーションできるイベントの開催や、コミュニティネットワークづくりも行っていきます。

詳細はパーソルキャリア株式会社のリリースをご覧ください。

また設立に際し、リリース内では書ききれなかった岸畑の想いをここに綴らせていただきます。

岸畑設立へ向けたコメント

今回、経済産業省令和3年度フェムテックサービス実証事業でもお世話になったパーソルキャリア株式会社様のお声がけいただき、このような素敵な機会をいただけたことに感謝申し上げます。今まで、私は弊社のメイン事業である顧問助産師サービス「The CARE」を通じて、数千件の働く人の仕事とプライベートにまたがる健康や子育て、キャリアの悩みごとに耳を傾けてきました。その中には、今まで病院や職場の上司・同僚、そして家族にも言えなかったたくさんの「真の声」があり、私はそのデータをしっかりと分析し、社会に返していきたいと常々考えていました。そんな時、今回のお話をいただき、経営者としても専門家としても培ってきた知見やデータをこのコミュニティの中でシェアすることで、新しいシナジーや社会の変動を起こせるのではと感じました。「はたらく女性の活躍と健康を考える会(仮称)」は、ただ単に女性が経済社会で活躍していくためにリテラシーを上げていこうという会ではないと思っています。現状を知り考察することはもちろん、より多くのステークホルダーが興味を示し、行動に移してくれる提言をすることが最も大切だと思っています。その中でも、自分自身の経営者としての経験、そして助産師としての専門性、サービスから教えてもらったリアルを融合させ、経営者も取り入れたくなるようなアイデア、現実味のある取り組みを提言していきたいと思います。

この「はたらく女性の活躍と健康を考える会(仮称)」はまだまだ始まったばかりです。多様な人たちとのディスカッションを繰り返しながら、株式会社With Midwifeのリソースも十分に活用していただき、素晴らしいコミュニティに育っていくことを私たちも望んでいます。