1. HOME
  2. 「助産師なんでも相談」で、不妊治療のご相談をお受けしました

「助産師なんでも相談」で、不妊治療のご相談をお受けしました

2年前にご結婚されたご夫婦からのご依頼。

ご相談内容は、“1年ほど前から妊活を始めているけれど妊娠しない。不妊治療も視野に入れ始めたが何から始めて良いかわからないので教えて欲しい”というものでした。

まずはお二人のこれまでの妊活の経緯や、生活のご様子をお伺い。

生理の仕組み、妊娠しやすい時期、など基礎的な知識もお伝えした上で、一般的な不妊治療の流れについてもご説明させて頂きました。

旦那さまにはあまり馴染みのない説明だったようですが、ゆっくり時間を設けられていたおかげで、丁寧にお伝えすることができ、ご理解頂くことができました。

お話を伺っている中で、お二人ともお仕事が忙しく生活リズムがバラバラなことや、お食事も栄養バランスの崩れたものであることがわかってきました。

妊娠のためには、やはり生活が整うというのは大切なこと。とはいえ仕事が忙しい中では、わかってはいてもできないというのが本音かもしれません。

お二人にとって取り入れ易い方法を一緒に考え、朝食にはヨーグルトだけでも食べる、月に数回でも運動する日を作るということにトライしてみることになりました。

ご相談後には、“お互いの考えをよく知ることができた、これからやることが明確化してよかった。”とご感想を頂きました。

この度は、「助産師なんでも相談」をご利用くださりありがとうございました。

素敵なお二人に赤ちゃんが授かりますように。

なかなか気軽には人に相談できないイメージのある不妊治療。

ご相談をお受けする中で思うのは、何よりもご夫婦の足並みが揃っていることが大切だということです。

いきなりクリニックに行くのはなんだか怖い、パートナーにもクリニックに行って欲しいけど自分から言い出せない…等に悩む方、「助産師なんでも相談」カードを使ってみてはいかがでしょうか。