活動報告

  1. HOME
  2. 生理休暇って何?

生理休暇って何?

おはようございます、助産師のあやかです。

みなさんは生理休暇をご存じでしょうか?

生理休暇とは、「生理痛などで働くことが困難な従業員の女性が、使用者に請求して休暇を取得できる制度」であり、1947年に制定された労働基準法に盛り来まれました。法律上では医師の診断書などは不要とされています。

1965年では約26.2%の女性が生理休暇を取得しています。

では、近年はどれくらい割合で取得されているでしょうか?

実は2017年時点では約0.9%しか取得していないのです。

取得率が減少した原因としては、 ・有給としない事業所が増えた ・仕事が忙しくて休めない ・生理であることがばれたくない ・薬の内服や、生理用品の改良で不快感が軽減した など様々なものがありますが、生理休暇を取得せずに有給で休んでいる方もいらっしゃるようです。

あまり取得する方が少ないからこそ、より取得しづらい状況にあると考えられますね。 生理痛を感じている割合は約80%であり、その中で定期的に病院を受診している方はわずか15%といわれています。

生理痛は個人差があり、「生理は病気ではないから」とつい我慢しがちですが、時にその痛みの裏には病気が隠れている可能性があります。

少しでも悩んだら、病院を受診するか、もしよければ私たち助産師に相談していただければと思います。

冷え込んできましたが身体を冷やさないようにお過ごしください

関連記事