1. HOME
  2. SDGsって何か知ってる?~続編~

SDGsって何か知ってる?~続編~

こんにちは。子育てママのゆきです。
一気に季節が進み、真冬の寒波が押し寄せていますが、皆さん体調お変わりありませんか?

前回はSDGsについて、概要や日本の達成状況についてお話ししました。
今回は、その続きで、日本での取り組み、そして私たちWithMidwifeとの関わりについてもお話しようと思います。

SDGsへの日本企業の取り組み

では実際にSDGsの達成に向けて、日本政府や日本企業はこれから、どのような取り組みを行っていくのでしょうか。
まず、日本政府におけるSDGsの動きを見てみましょう。
日本では2016年5月20日に安倍総理が本部長、すべての国務大臣がメンバーになり、第1回「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合」が開催されました。
また、それ以降も毎年2回同じメンバーで開催されていて、その中で日本におけるSDGsに関わることが決定されています。
日本はSDGs関連に9億ドルの支援、30億ドルの取り組み、つまり日本円にして合計約4000億円を投資すると言っています。
もちろん、多くのものがこれまで取り組んでいたものを改めてSDGsの枠組みで表現しなおしているのだと思いますが、首相自らこのような宣言をすることは大変意味があり、日本のSDGsに対する姿勢を表しているものだと言えます。

2018年7月にニューヨークの国連本部で開かれたSDGsに関する政治フォーラムでは、SDGsの採択から3年経った現時点における各国の取り組みの現状が共有されました。
日本は同フォーラムで、2030年に向けて民間企業および市民団体へのSDGsの取り組みを普及・拡大を促進しながら、“オール・ジャパン”でSDGsに取り組むことを表明しました。

政府は地方創生と長期的な持続可能なまちづくりを推進すべく、積極的にSDGsに取り組んでいる29の自治体を「SDGs未来都市」として2018年6月15日に選定。
その中でも循環型の森林経営に取り組む北海道下川町をはじめ、特に優れた取り組みと認定された10事業に対して上限4000万円の補助金制度も設けられました。

政府が地方のSDGsの取り組みを支援しながら成功事例を増やすことで、全国的に持続可能なまちづくりの普及を加速させることが狙いです。

2030年・持続可能な未来のために!SDGsを理解し、社会課題に関心を持つことが大切

SDGsは、普遍的な目標として「誰も置き去りにしない」という約束を掲げています。
先進国と途上国、そして企業と私たち個人がともに手をとって目標達成のために努力をしていかないことには、貧困の解消や格差の是正といった深刻な問題は解決できません。

私たち一人ひとりにも、できることは数多くあります。
2030年の世界を変え、その先の未来に引き継いでいくためには、SDGsを特別なものとしてではなく、「自分ごと」として捉え、それぞれの活動、生活の中に浸透させていくことが大切です。

WithMidwifeとの関わり

 みなさんは、私たちのMissionをご存知でしょうか?
私たちのMissionは「生れることのできなかった、たったひとつの命でさえも 取
り残されない未来」の実現です。
助産師だからこそ、光のを見ないいのちとも沢山出会います。
物理的になくても望まれるいのちも沢山あります。
そんなあらゆる立場、いのちにも寄り添っていける社会を作りたいと考えています。

それから、SGDsも「“誰一人取り残さない”世界の実現」というテーマを掲げていることを知り、私たちのMissionとのシナジーを感じました。
そこで、私たちもさらに積極的に、SDGsに寄与したいと考えるようになりました。

そして2020年3月8日に、私たちも、特に5番目の目標である「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」に寄与するため声明を発表しました。

私たちの行動目標
①株式会社WithMidwifeのメンバー全員が多様なジェンダーに配慮した丁寧な言葉遣い、対応を心がけます。
②私たちと関わってくださる皆様は、共にジェンダー課題を解決する仲間です。
当社の事業を社会に広めていくことで、共にジェンダー課題に取り組む仲間を増やします。
③顧問助産師契約1社ごとに3.8万円(産婆)を女性のいのちと健康を守るために活動している「国際協力NGOジョイセフ」に寄附します。

以上が、私たちが3月8日の国際女性デーに掲げた目標です。
また現在、SDGsに関しての取り組みとして、情報を発信出来るような記事を毎週金曜日にアップしています。

ご興味のある方は、よければ一度そちらも覗いてみてくださいね。→https://www.facebook.com/with.midwife/posts/785967178647829

いかがでしたか。
SDGsについては、このコラムを読んで頂いたことで少しでも理解を深めていただけたら嬉しいなと思います。
今後もSDGsについて具体的な活動や、皆さんにお伝えしたいような記事があればまたお話させていただきたいなと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

参考:朝日新聞

ぜひその悩みを助産師に相談してください!
コラムの内容についてなど、ご相談したいことがありましたらお気軽に助産師へご相談ください。
日本初、全国の助産師を可視化した助産師検索サイト「Meets the Midwife」はコチラ!https://mtmidwife.jp/