子育てオンラインサポート「wellvic」に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

wellvicって?

昔と比べ、育児の方法も人々の働き方も大きく変わった現代。家族をサポートする仕組みも新しくしたい。その想いから、wellvicを立ち上げました。いつでも、どこでも、自宅からでも気軽に健康や子育ての相談ができる環境を、周産期メンタルヘルスの先駆者である信州大学医学部と考え、検証し、全国に展開していきたいと思っています。




アンケートへのご協力のお願い

みなさまのご意見から、サービスを改良し、全国へ広げる方法を考えるため、同意書への同意およびアンケートへのご回答をお願いします。(所要時間約5分)。アンケートへの回答をもって、サービス利用申し込みとさせていただきます。

※この取り組みは経済産業省とともに、株式会社With Midwifeと国立大学法人信州大学との連携事業として実施いたします。

    Ⅰ. ご自身について教えてください


    第1希望

    第2希望

    第3希望

    4.性別

    6.勤務形態

    7.婚姻の有無

    8.出産回数

    9.育休中のお子さんの現在の月齢(妊娠中の方は妊娠週数)




    Ⅱ. 育児休業や職場復帰について教えてください
    1.育児休業取得はいつ決断されましたか

    3.育休復帰予定時期はいつを考えていますか

    4.職場への育児休業取得の申請はしやすかったですか

    4-1.育児休業取得を「申請しにくかった」理由に当てはまるものを選択してください(複数選択可)
    育児休業を取る意識がない代替要員の確保が困難休業中の賃金保証がない前例がない職場がそのような雰囲気がない上司の理解が進まないキャリア形成において不利になる懸念その他

    5.職場復帰への不安はありますか

    5-1.「職場復帰への不安」の理由に当てはまるものを選択してください




    Ⅲ. ご家族についてお聞かせください
    1.同居家族の構成を教えてください(複数回答可)
    ※育休の対象となっている児を除く
    配偶者・パートナー上の子実母実父義母義父その他

    2.家族(パートナー含む)の育児に対するサポートはありますか

    3.育休の対象となっているお子様の保育園入所の意思はありますか

    4.保育園入所の意思が「ない」理由に当てはまるものを選択してください





    Ⅳ. あなたは、職場復帰後の生活をイメージした際に、ご自分の仕事と家庭生活の両立に関して次のような気持ちになることが予測されますか? それぞれの項目で最もあてはまるもの数字を選択してください

     1: 全くあてはまらない
     2: あまりあてはまらない
     3: どちらともいえない
     4: まあそのとおりである
     5: 全くそのとおりである

    1.自分が家族と過ごしたい時間を、思っている以上に仕事にとられる
    12345

    2.仕事に時間がとられるため、仕事と同様に家庭での責任や家事をする時間がとりにくい
    12345

    3.職務を果たすのに多くの時間を使うため、家族との活動ができないことがある
    12345

    4.家族としての責任に時間を費やすために、自分の職務が妨げられることがよくある
    12345

    5.家族と時間を過ごすために、自分のキャリアアップに役立つ職場での活動に時間をかけられないことがよくある
    12345

    6.家族としての責任を果たすために多くの時間を使うので、仕事の活動が犠牲になっている
    12345

    7.仕事から帰った時、くたくたに疲れていて、家族といろいろなことをしたり、家族としての責任が果たせていないことがよくある
    12345

    8.仕事から帰った時、精神的に疲れ切っていて、家族のために何もすることができないことがよくある
    12345

    9.職場でのストレスのために、家に帰っても自分が好きなことさえできないことがある
    12345

    10.家庭でのストレスのために、職場でも家族のことが頭を離れないことがよくある
    12345

    11.家庭での責任からくるストレスがよくあるので、仕事に集中するのが難しいことがある
    12345

    12.家庭生活の緊張と不安のため、往々にして仕事をする能力が低下してしまう
    12345

    13.仕事の際に使う問題解決行動は、家庭での問題解決には効果的でない
    12345

    14.職場での有効かつ必要な態度や行動は、家庭ではむしろ逆効果だろう
    12345

    15.職場では効果的な行動は、良い親や配偶者となるには役に立たない
    12345

    16.家庭ではうまくいく行動が、職場では効果的でないように思う
    12345

    17.家庭では有効かつ必要な態度や行動は、職場ではむしろ逆効果だろう
    12345

    18.家庭で、問題をうまく解決する行動は、職場では有用でないように思う
    12345

    使用尺度『WFCS』
    引用:渡井 いずみ, 錦戸 典子, 村嶋 幸代:「ワーク・ファミリー・コンフリクト尺度 (Work-Family Conflict Scale: WFCS) 日本語版の開発と検討」産業衛生学雑誌48, 71-81(2006)





    Ⅴ. この2週間、次のような問題にどのくらい頻繁に悩まされていますか? それぞれの項目で最もあてはまるもの数字を選択してください

     1: 全くない
     2: 数日
     3: 半分以上
     4: ほとんど毎日

    1.緊張感、不安感または神経過敏を感じる
    1234

    2.心配することを止められない、または心配をコントロールできない
    1234

    3.いろいろなことを心配しすぎる
    1234

    4.くつろぐことが難しい
    1234

    5.じっとしていることができないほど落ち着かない
    1234

    6.いらいらしがちであり、怒りっぽい
    1234

    7.何か恐ろしいことがおこるのではないかと恐れを感じる
    1234

    それらの問題によって仕事をしたり、家事をしたり、他の人と仲良くやっていくことがどのくらい困難になっていますか?

    ©kumiko.muramatsu「GAD-7日本語版 2018版」
    出典: 村松公美子 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究,第7号, p35-39, 2014.




     今回の実証事業をどこで知りましたか(複数回答可)
    行政配布チラシSNS雑誌イクジィホームページ友人口コミその他




    実証実験への協力のお願い

    信州大学では、経済産業省のプログラムの一環で、株式会社With Midwifeと協同し、「潜在助産師を活用した、地方における育児期の女性の職場復帰を支援するオンライン相談事業:「The CARE for Community」実証実験」を行っております。
     

    1.研究目的

     本事業では、産後復職へのビジョンが具体的となり、不安が高まる育児期の女性やその家族を対象に、助産師が育児や復職に関する悩みを継続的にサポートいたします。それを通じて、地方の女性の育児と仕事との両立に関する課題に本サービスがどう影響するかを明らかにするとともに、地方におけるサポートモデルに関する提言をおこないます。

    2.研究の方法

     長野県松本市の育休中の女性を対象に、“仕事と育児に関する悩み事”に関するアンケート及び、1ヶ月間の継続的なオンライン相談サービスを実施します。手法はメールもしくはzoomを使用し、メールによる相談は24時間受け付けます。助産師は24時間以内に回答し、必要に応じて、zoomを用います。実証期間前後にて、アンケート調査を実施し、オンライン相談サービスの実施の効果を評価します。

    3.個人情報に関して機密が守られること

    ご回答いただいた内容は秘密厳守・プライバシーに十分に配慮し、管理を行います。個人が特定されることがないよう、統計的な処理を行い、3月の経済産業省発表会にてプレゼンテーションいたします。その他、研究成果が学術目的のために公表されることがありますが、その場合も個人情報の秘密は厳重に守られ、第三者には絶対にわからないように配慮されます。 データの公表についてもあなたの同意が必要ですが、このアンケートの回答をもって、あなたの同意が得られたことになります。

    4.研究への参加は自由であること

    この事業に参加するかしないかは、あなたの自由な意思で決めることができます。参加をお断りになっても、何ら不利益を受けることはありません。

    5.同意の拒否、撤回または中止した場合でも、不利益を被ることはないこと

    この事業に参加することに同意した後でも、いつでも自由に事業への参加をとりやめることができます。その場合でも、あなたは何ら不利益を受けるはありません。その場合は、「poc@wellvic.jp」までお申し出ください。

    6.疑問や質問が生じた場合には、担当者から適切な説明がなされること

    この事業についてお聞きになりたいことがあれば、「poc@wellvic.jp」まで遠慮なくおたずねください。


    プライバシーポリシー

    1. 弊社では、当ウェブサイトを閲覧された方から必要な範囲内で個人情報を収集することがあります。収集に関しては目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。個人情報を収集した際には「個人情報保護に関する法律」その他関係法令を遵守し、個人情報の適切な保護に努めると同時に、個人情報の取扱いに関する内容を継続的に見直し、その改善に努めます。
    2. 閲覧者からお知らせ頂いたメールアドレスは、本アンケート集計以外に利用せず、質問内容に関しては匿名化し統計的な集計などに利用いたします。
    3. 収集した個人情報は、法令に定める場合を除き、閲覧者本人から同意を得ることなく第三者に開示することはありません。
    4. 個人情報に関するお問い合わせ、ご意見等は「info@withmidwife.jp」宛にお願いいたします。

    上記同意事項に (必須)
    同意する同意しない

    上記プライバシーポリシーに (必須)
    同意する同意しない

    ※当サイトにおけるアンケートフォームをご利用される場合、実証実験協力への同意および、プライバシーポリシーに同意していただく必要があります。
    同意いただけない場合、送信できませんのでご注意ください


    迷惑メールの受信拒否設定やメールアドレスの入力間違いにより弊社からの返信が届かないケースが発生しています。
    予めお使いの通信事業者のページをご確認の上、【@wellvic.jp】からのメールを受信できるように設定を行ってください。
    また、メールアドレスに間違いがないかご確認をお願いいたします。


    上記内容を確認しました。