よくあるご質問 Q&A

みなさまから寄せられた、ご質問と回答を掲載しております。

Meets the Midwifeについて

Q

Meets the Midwifeは、どのようなサービスですか?

A

Meets the Midwifeは、全国の助産師ネットワークをわかりやすく可視化した日本初のプラットフォームです。キーワードや地域などで助産師を検索でき、ケアをうけることができます。

Q

Meets the Midwifeはどこから入会できますか?

A

こちらのページより、ご入会いただけます。「GUEST会員」は無料でご入会いただけます。

Q

Meets the Midwifeは、助産師でなくても入会できますか?

A

はい、入会いただけます。
ご入会いただくことで、毎月のイベント情報やキャンペーン情報などをご案内する公式LINEに登録いただけます。

Q

会員情報(メールアドレスなど)の変更はどこでできますか?

A

マイページにログインいただき、会員メニューの「プロフィール」から変更いただけます。

Q

退会はどのようにしたらいいですか?

A

マイページにログインいただき、会員メニューの「プラン変更・退会」から変更いただけます。

saysについて

Q

どんな人が受講されますか?(対象は?)

A

年齢・助産師の経験年数・働き方など、さまざまな助産師の方が申し込みくださっています。
新人助産師の方もいれば、師長クラスで経験を積んでいる方もいらっしゃいます。

また病院勤務以外にも、行政で働かれている方や開業助産師の方、育児や介護で今はお仕事をおやすみされている助産師の方もいらっしゃいます。

Q

saysのライセンスは履歴書に書けますか?

A

はい、スキルとしてご記入いただけます。
今後、says 有資格者は、【現代社会をよく理解している「信頼できる助産師」】の代名詞としていけるよう、運営を行なってまいります。

Q

THINKとHAVEの違いはなんですか?

A

THINKは、「考える力を身につける」ことを目的としています。
婦人科、地域看護などの今までの知識の振り返りに加え、社会制度・不妊治療の基礎・性教育の最新の知識とデータを踏まえ、考える力を身につけます。また、地域社会に出ていくために必要なビジネスマナーや基本PCスキル、ブランディングについても学べます。

HAVEは、「知識を自分のものにする」ことを目的としています。
ヘルスケアに偏らない一流の講師陣から、企業や企業における健康経営、社会の健康への意識等について学び、働きながら生きる人の背景を深めます。また、不妊治療・性教育の最前線についても学べるようになっています。

また、HAVEを取得すると、HAVEを取得した方のみが入られるコミュニティやブラッシュアップセミナーを無償で受講することができます。

Q

現在、妊娠中なのですが、THINKもHAVEも受けたいと思っています。受講することは可能ですか?

A

まずは、ご懐妊おめでとうございます!
受講していただくことは、可能です。

私たちは、妊娠や出産、育児等で学ぶことが阻害されることのないよう、受講者様にあった最善のプランを一緒に考えさせていただきます。
まずは無料相談会にてご相談ください!

無料相談会お申し込みはこちら

Q

ブラッシュアップセミナーってなんですか?

A

ブラッシュアップセミナーとは、saysの講師のみならず、助産師業界を超えたさまざまな分野のプロフェッショナルのお話が聞けるセミナーです。

HAVEを取得されている方は、10回/年、無償で受講できます。

The CAREについて

Q

The CAREは、どのようなサービスですか?

A

The CAREは、企業専属の助産師がはたらく人を仕事とプライベートの両面からケアする日本でたったひとつのサービスです。24時間365日いつでも、匿名で健康と子育ての医療プロフェッショナルに相談できます。

Q

The CAREは、どのようなときに活用できますか?

A

健康全般・メンタルケア・妊活(不妊)・妊娠・出産・育児・パートナーシップ・ジェンダー・キャリアなど幅広くご相談いただけます。

・働きながらの妊活
・キャリアと育児の葛藤
・忙しさ故に犠牲となった自身の健康と心

企業側も対応に困ってしまうそんな事象を、継続的に、柔軟に、そして職場環境や業務のことも理解したプロ(医療専門職)が従業員のみなさまをサポートします。
健康経営の一環としての役割も担っております。

Q

The CAREの無料相談会などは、やってらっしゃいますか?

A

無料のオンライン説明会も実施しておりますので、下記URLからお問い合わせください。
オンライン説明会のお申し込み

Q

顧問助産師は、変更できますか?

A

The CAREでは、企業ごとに3名以上の顧問助産師が従事させていただいておりますので、他2名の顧問助産師を指名いただけますと幸いです。

それでも問題が解決しない場合は、こちらからお問い合わせください。

Q

妊娠しているかどうか確定していない状態ですが相談しても良いでしょうか?

A

はい、妊娠検査薬の使用前や、産婦人科の受診前でもご相談いただけます。

報道機関関係について

Q

お写真やロゴをご提供いただけますか?

A

取材の内容をお聞きしてから、ご提供の可否を決定できればと思います。

Q

取材依頼はどちらからすれば良いですか?

A

お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。広報担当より追ってご連絡さしあげます。

採用について

Q

有給休暇や休日について教えてください。

A

With Midwifeは完全週休2日制です。

Q

給与について教えてください。

A

一律の給与ではなく、個人のスキルやバリューによって、個別のオファー(年収)が提示されます。

Q

PC(デバイス)環境について教えてください。

A

ご自身でご用意いただく形となります。

Q

リモートワークは可能ですか?

A

可能です。
With Midwifeは個人と組織が最大限にパフォーマンスを発揮できるよう、上長の許可や制度上の制限のないリモートワークが可能です。

イベント等、必要に応じて出勤をお願いすることもございますが、基本的には全てのスタッフがリモートワークで働いています。また、現在は週に1回全員出社日を設けており、リアルでのコミュニケーションも大切にしています。
※セキュリティや業務性質的に出社しないと出来ない業務もありますので職種やチームごとの出社状況については個別にお尋ねください。

Q

勤務場所について教えてください。

A

現在、With Midwifeは大阪と京都に事業拠点を置いていますが、原則大阪への出勤となります。

  1. ホーム
  2. よくある質問