Naho

助産師紹介

ミッションは「コーチングを助産師のスタンダードに」
助産師の言動で傷つく人を減らすこと。助産師が自分らしく助産を楽しむことができること。そうすればその先にママの笑顔がもっと増える。そんな想いで活動をしています。

Nahoナホ

活動都道府県
  • 海外
  • オンライン
対応可能言語
  • 日本語
  • 英語

プロフィール Profile

10歳年下の妹が生まれたことで助産師の存在を知り、大学の看護学部に進学。助産師保健師看護師を取得。周産期母子センターにてハイリスクから助産師外来まで様々な臨床経験を積む。助産師の仕事は好きだったが、激務からバーンアウト寸前だったこと、今しかできない経験を積みたいと一旦職を離れ、オーストラリアにワーキングホリデーで留学。その後助産院、産科クリニックでの経験を経て、結婚を機にオーストラリアへ移住。

オーストラリアで介護士として仕事をしながら、3人の子を出産。海外子育て&初めての子育てでの孤独をきっかけとなって2人目を出産後フリーランス助産師としてオンライン/訪問での産前産後ケアをスタート。現在はコーチとして助産師のスキルアップ、キャリア、ビジネスコーチとして活動に力を入れている。

助産師としての想い

助産師としてたくさんのお産に立ち合わせていただく中で学んできたことは

「わたしたちの中にはすでに備わっている力がある」ということでした。

そんな本能を存分に発揮していのちを生み出す、そして生まれてくる力はとてもパワフルで
お産を終えたお母さんの表情はとても美しくその表情が大好きなのです。

生まれたばかりのいのちを胸に抱く、その姿は
どこか神々しさも感じられるほど、輝いていて、そして大きなことを成し遂げた達成感に満ち溢れて、とてもキラキラとしています。

わたしが助産師として一生生きていく!とお産が大好きで、魅了された理由です。

保有している国家資格

2005年
  • 看護師免許
  • 保健師免許
  • 助産師免許

その他の資格

2020年
  • MCS認定ティーチャー
  • TCS認定コーチ
2021年
  • リスキリングライセンスSays Have取得
2023年
  • MCS認定シニアティーチャー

活動区分

  • フリーランス

活動都道府県

  • 海外
  • オンライン

対応可能言語

  • 日本語
  • 英語

得意分野

  • 産後ケア
  • パートナーシップ
  • 出産
  • 妊娠期
  • 妊活
  • 子育て
  • 思春期・性教育
  • 授乳・乳房ケア