1. HOME
  2. 人は何歳まで出産できる?

人は何歳まで出産できる?

《人は何歳まで出産できる?》

こんにちは、助産師のあやかです。 先日記録上世界最高齢での出産があったというニュースをみつけました。

https://www.cnn.co.jp/world/35142342.html) 今月5日に、インド南部アンドラプラデシュ州に住む73歳の女性が双子の女の子の赤ちゃんを出産しました。今まで出産した女性としては最高齢とみられています。

出産方法は帝王切開で、現在のところ母児ともに順調とのことです。

女性は閉経していたので、妊娠は提供者の卵子と夫の精子を体外受精することで行われました。

卵子提供などは倫理的問題があるので、インドだからこそできたことと言えるでしょう。

出産は高齢になるほど不妊や合併症のリスクは上昇します。今回のニュースについていろいろ考えることはありますが、まずは無事に妊娠から出産まで至ったことは本当にすごいと思います。

日本でも、出産年齢はどんどん上昇しています。35歳からが「高齢出産」と言われますが、45歳以上の「超高齢出産」も全出産の0.1%を占めています。

実際に働いていても、出産年齢が上昇していると感じます。働き方や生き方が多様化する時代だからこそ、今後も多種多様な出産が増えてくるでしょう。

しかし、どんなときでも、生まれてくる子供が幸せになれるよう、私たちはしなければならないと思います。

子供を育てるのってとてもすごいことだと思うんです。時代の変化で夫婦だけで育児をしなければならない状況が増えてきました。実際に上手にされている方もたくさんいらっしゃいます。

けどそんなときに、「みんなできてるから」と一人で抱え込まずに、私たち助産師を頼ってもらえたら嬉しいです。

多種多様な出産があるんですから、いろいろな育児があっていいと思うのです。 初めからひとりで完璧にやろうとせず、無理せず、楽しく一緒に子育てしましょう!